【2019年10月】ココイチ/壱番屋 (7630)の株主優待・業績は?株主還元は年間10,000円相当

スポンサーリンク
銘柄紹介


こんにちは!

みなさん、カレーは月にどれくらい食べますか。私はカレーが好きで、週1回程度は食べています。

今日は、カレー好きな人には是非チェックしていただきたいCoCo壱番屋を運営する壱番屋について調べてみました。

スポンサーリンク

ココイチ株の保有状況

私はココイチ株を現在、一切保持していません。

ココイチの株主還元は?

ココイチでは1単元=100株を保有しておれば、
・配当金:年間8,000円/税引き前
・株主優待:年間2,000円相当

の還元が期待できます。

現在株価5,200円で計算すると、1.9%の還元です(税引き前)。

早速詳細を見ていきましょう。

ココイチの配当金の推移は?

ココイチの配当利回りは1%台となっており株価に対して還元率は小さいです。

今期の配当予測は
■年間1株当たり80円
となっています。

また、直近の配当金の推移は以下の通りです。


※ココイチ決算資料より

配当年度 中間配当 期末配当 配当性向
2020年2月 40円 40円予測 84.0%
2019年2月 39円 39円 89.3%
2018年2月 36円 40円 76.1%
2017年2月 35円 17.5円 70.1%
2016年2月 25円 40円 60.5%
2015年5月 17.5円 32.5円 58.5%

※2016年5月31日を基準日とし、1株を2株の割合で株式分割を実施しています。
※2016年5月期以前は、株式分割後の株数で換算しています。
※2017年2月期は、決算期の変更に伴い9か月決算となります。

また注意すべきな点として、昨年の配当性向は89.3%とかなり高めな水準のため、増益がなければ、今後の増配・還元は期待しづらいかなと思います。

ココイチの配当はいつもらえる?

ココイチは8月が決算月となっており、

・8月末(中間配当)
・2月末(期末配当)

の年2回配当を行います。

配当金の支払いは

・中間配当は、11月
・期末配当は、5月

に行われます。

ココイチの配当は税引き後でいくら?

配当金に対しては、
・所得税:15%
・復興特別所得税:0.315%
・住民税:5%
の計20.315%の税が賦課されます。

そのため100株保有の前提の場合、
ココイチの2020年2月期の配当だと、
税引き前配当金:4,000円

所得税:599円
復興特別所得税:13円
住民税:200円
=====
税額合計:812円

が税金として引かれます。

手取りとなる配当金は、

【3,188円】

となります。

中間・期末を合算すると、
3,188円×2回=【6,376円】が年間の手取り配当金

となります。

ココイチの配当利回りは?

配当利回りは、
税引き前では、1.53%
税引き後では、1.22%

です。

私が目安としている配当利回り4%を大きく下回っています。

ココイチの株主優待

ココイチは1単元=100株の保有からグループ内の飲食店で使える優待券がもらえます。

中間・期末のタイミングで年2回、保有株数に応じて優待券がいただけます。

ただ、下記の通り保有株数が多くなるほど還元率が悪くなるため、100株か200株の保有がもっとも還元率が高いです。

■100株以上200株未満所有
1,000円相当(500円券×2枚)
※年間2,000円相当
※還元率0.38%(100株保有の場合)

■200株以上1,000株未満所有
2,000円相当(500円券×4枚)
※年間4,000円相当
※還元率0.38%(200株保有の場合)

■1,000株以上2,000株未満所有
6,000円相当(500円券×12枚)
※年間12,000円相当
※還元率0.23%(1000株保有の場合)

■2,000株以上所有
12,000円相当(500円券×24枚)
※年間24,000円相当
※還元率0.23%(2000株保有の場合)

ココイチの売上の内訳は?


ココイチ/壱番屋の売上高98,588百万円(2019年2月期決算)の内訳は、
■国内カレー事業
85,700百万円(構成比:86.9%)
■国内新業態事業
1,736百万円(構成比:1.8%)
■海外
11,151百万円(構成比:11.3%)

の3つから成り立っており、ほとんどCoCo壱番屋の売上が占めています。

海外での売り上げは中国、韓国が牽引

ココイチの売上は、海外で11.3%となっており意外と海外でも人気です。

特に中国、韓国はそれぞれ20億円を超えており、全体を牽引しています。

また今後はカレーの本場インドへの出店がニュースになっており、今後の発展が楽しみです。

ココイチ社長が激白!「聖地」インド進出の勝算 | 外食
――インドに出店する構想は、いつからあったのでしょうか。10年ほど前に、浜島俊哉・前社長(現会長)が「私たちはカレーを売っているので、将来はカレーの聖地であるインドに出店したい」と言い始めた。私は当時…

ココイチの直近の決算は?

ココイチの直近で発表された2020年中間決算は、好調な結果となっています。


※2020年2月期決算短信抜粋

◾️2020年2月期中間
売上高:25,679 百万円(3.5%)
営業利益:2,997 百万円(27.0%)
経常利益:3,094 百万円(24.6%)
当期利益:1,909 百万円(20.1%)
1株利益:59.83円
※括弧内は前年比。

既存店の売上の内訳について、客数は0.5%減少した一方で、客単価が1.9%増となり大幅な増益となっています。

期間限定で販売した「手仕込とん勝つカレー」(3ヶ月で204万食販売)の出数が好調に推移し、また前年より販売を開始した「スパイスカレー」(6ヶ月で244万食を販売)が好調だったことが理由のようです。


※ココイチ決算資料より

2020年2月期通期の見通しは?

ココイチの通期業績も増収増益を予測しています。
客数は前年減の98%の予測ですが、客単価を引き上げることで増収増益を目指しているようです。

※ココイチ決算資料より

◾️2020年2月期通期予測
売上高:51,300 百万円(2.2%)
営業利益:4,630百万円(4.2%)
経常利益:4,840 百万円(3.9%)
当期利益:3,040 百万円(9.0%)
1株利益:95.22円
※括弧内は前年比。

上記の中間決算時点で当初予測よりも増益傾向にありますが、通期での業績予測は前回発表のもので据え置かれています。

ココイチの直近の株価は?

キヤノンの直近の株価は、5,200円です。


※SBI証券より

直近3年間の株価を見てみると、現在株価は高値圏にあります。

特に直近10月4日にされた決算発表も好調だっため、今後も株価が上昇する可能性がありそうです。

ただ、株価指標からするとやや割高な印象です。

予想PER:52.68倍
予想EPS:98.7
実績PBR:5.49倍
実績BPS:947.91
予想配当利 :1.54%
予想1株配当:80円

ココイチ株は買ってもいい?

結論として、ココイチの事業業績は、インドへの出店など海外展開も積極に行っており国内も底堅いため、期待が持てますが、現在の株価はやや割高に感じます。

また、配当利回り・優待を足しても2%弱の還元のため、私は購入を見送りますが、株価が暴落などしたタイミングで買ってみても良いかなと思っております。

カレー好きな人は是非、購入のタイミングを逃さないようにウォッチしておきましょう。

以上です。

Amazonでお得に買い物する方法
Amazonでお得に買い物をするなら、Amazonギフト券の購入チャージがおすすめです。
現金でチャージするたびに、『チャージ額 x 最大2.5%分のポイント』がもらえます。 Amazonプライム会員は、特にポイント付与率が大きいので、使わないと損です。 Amazonの購入がメインの人は絶対損しない、お得な制度です。是非活用しましょう。 しかも今なら初回限定で1000円分のポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。 \初回チャージで1000ポイントが無料贈呈/ Amazonギフト券をチャージする コンビニ・ATM・ネットバンクが対象,100円単位で購入可能
銘柄紹介 日本株
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ファーストペンギンのブログをフォローする
高配当株式で利回り4%を目指す投資ブログ | ファースト・ペンギンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました