2019年6月の不労所得収入は44,116円。

久々のブログ更新となりますが、2019年6月の不労所得収入をまとめてみました。
6月は3月末決算の配当金があり過去最大の配当金を頂くことができました。

2019年6月の不労所得収入は、

株式の配当金により44,116円

でした。

収入源は全て株式の配当金となり、ブログ内で設置しているGoogleアドセンスなどの収入は基準額に達しておらず、頂けませんでした。

内訳は以下の通りです。

スポンサーリンク

米国株の配当金は、6,756円(62.56米ドル)

米国株からエクソンモービルの1社のみから配当金をいただきました。

エクソンモービルより、62.56米ドル

米国エネルギー会社のエクソンモービルより62.56米ドルをいただきました。
米国現地と国内の2重課税となり3.2%程度の利回りですが、安定した配当減です。
1ドル=108円換算で6,756円です。

100株保有しており207ドルの含み損がありますが、配当金でペイできるレベルです。
今後のESGの波で追加投資は難しいかなと思ってます。

日本株の配当金は、37,360円

日本株からは下記の8社から配当金を頂くことができました。

あおぞら銀行より、2,710円

1株あたり34円の配当金です。
昨年度、業績が下方修正・減配が報じられ、大きく株価が下がりました。
100株保有ですが、-122,200円-31.59%の評価損となっており、私のポートフォリオの中でも評価損銘柄ぶっちぎり1位となっている銘柄です。

日本ガイシより、3,985円

1株あたりの配当金は25円でした。
配当利回りもそこまで高くなく早く手放したい銘柄です。
私のポートフォリオの評価損No3銘柄で-82,800円 -20.59%で200株保有しています。

日産自動車より、6,814円

1株あたり28.5円で300株保有しています。
ご存知の通りゴーンショックや不正検査の問題があり、株価の下落に合わせて買い増しをしていました。
現状400株保有で、-67,000円 -17.86%と評価損No3の銘柄です。

住友商事より、3,029円

1株あたり38円の配当金でした。
評価損も軽微で今後の増配を期待しています。

オーデリックより、7,969円

保有している株式で唯一JASDAQ銘柄です。
1株あたり100円の配当金でした。

1株あたりの利益が大きく、今後の株価上昇を期待していますが、今後LEDってどうなんでしょうか。

財務がとても健全なのもポイントです。

KDDIより、4,383円

1株あたりの配当金は55円でした。
昨年10月あたりに携帯料金の規制の話が出た際に株価が大きく下げましたが、そこで買い増しできなかったことが悔やまれます。

携帯電話の事業だけでなく。ライフデザイン事業としてKDDIユーザー向けの商圏に期待がもてます。

日本郵政より、1,993円

1株あたり25円の配当金でした。
現状金融2社の株式売却が予定されており、今後の収益源をどのように確保するか気になります。

あまり将来性が見えないので、そろそろ売却を検討しています。

ケネディクス商業リートより、6,477円

NISAで購入しており非課税です。1口当たり6,477円がそのまま手取り配当金です。
REIT銘柄で昨年購入して以来、大きく株価を上げています。
現状、+29,300円 +12.14%の評価益です。
東京オリンピック後も現在の株価で安定しておれば、安心して長期保有できそうですが、どうなんでしょうか。

まとめ

上記の通り全9銘柄から配当金を頂くことができました。
現状欲しい株は高値で推移しているので、買付余力を高めることに専念していますが、来年度は税引き後で5万円超えが目指せるといいなと思います。

証券会社は、SBI証券を使っています。

以上です。

関連コンテンツ201906



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク