【東京都港区】2021年の年間の生活費は、¥1,973,300でした(社会人男性一人暮らし)

スポンサーリンク
コラム

こんにちは!今日は昨年2021年の振り返りも兼ねて、2021年の年間の東京都港区での一人暮らしの生活費をまとめてみました。

▼前回はこちら

【東京都港区】2020年の年間の生活費は、¥1,986,717円でした(社会人男性一人暮らし)
こんにちは!昨日はついに首都圏で緊急事態宣言が発表されましたね😨 私はすでにテレワークに完全移行済みのため、特に生活が変わるわけではないですが、 飲食店などに行きづらくなりそうなのは残念です。 昨年からのコロナで大きく生活が変わっ...

生活費を振り返ってみることで、
・無駄な支出を減らす。
・振り返りができる
・老後の生活費計算に役立つ

といった分析ができるので家計簿はおすすめです。

私はほぼ全てクレジットカードで決済しており、マネーフォワードで家計簿を自動化しています!

スポンサーリンク

2021年の年間生活費は¥1,973,300でした

表題の通り、2020年の年間生活費は¥1,973,300でした。
結構な額ですが、昨年よりは微減しました。
※昨年は¥1,986,717。

詳細を見ていきます。


■年間:¥1,973,300(昨年¥1,986,717)
■月平均:¥164,442(昨年¥165,560)

詳細はかなり細かくなりますが、下記の通りです。

2021年の生活費まとめ


※クリックすると大きな画像で確認できます。

2021年4月が¥218,549で最多支出

月ごとに推移をまとめてみると下記の通りです。
4月は、サーバー代など事業経費が上振れしています。

2021年4月の生活費は218,549円【一人暮らし・30代社会人・東京都港区】
こんにちは!5月末にしてジメジメした天気ですが、 今回もブログ更新をしていきます。 本日は先月2021年4月の東京都港区一人暮らし30代男性の生活費をご紹介していきます! ▼2020年の生活費はこちら 2021年...

2021年の生活費推移

支出の80%が家賃と食費

次に項目別で見ていきます。
見ての通り、家賃と食費で支出のほとんどを占めています。

2021年の項目別支出

家賃が¥1,146,000(58.1%)

家賃は一人暮らしですが、東京都港区のため95,500円/月と割高です。
ただ、設備も充実しており静かに暮らせるため、前のマンション(65,000円)より+30,000円払う価値があると感じています。

東京都港区で、会社の近くに住む「職住接近」を実践してわかった9つのメリット
こんにちは! 今日は私がブログを書く時間を捻出するなどのために実践している会社の近くに住む「職住接近」についてご紹介します。 私は数年前から、もちろん具体的な場所はお伝えしづらいですが、会社がある東京都港区で一人暮らしをはじめました...

職住接近を実践するためもあったのですが、テレワークが許可されたのでこの点は意味がなくなりましたが。。

食費が¥439,445(22.3%)

食費は23%を占めています。

2021年食費の推移

今年は、ふるさと納税を使わなかったため、減少しています。
月平均では¥36,620で、3万円台をキープできました。
※昨年は¥40,565。

目標としては、3万円台前半で収めたいところですね。
今年こそは頑張っていきます。

日用品、趣味・娯楽、衣服・美容は合わせて¥140,951(8%程)

食費、住宅費以外はほとんど使っていませんでした。

■日用品 年間¥29,599(¥2,467/月平均)昨年¥33,554(¥2,796/月平均)
■趣味・娯楽 年間¥71,584(¥5,965/月平均)昨年¥17,546(¥1,462/月平均)
■衣服・美容 年間¥39,768(¥3,314/月平均)昨年¥3,509(¥292/月平均)

2021年生活費などの推移

昨年比で趣味娯楽、衣服関連が増えました。
振り返るとAmazonで色々買った気がします。

通信費は、楽天モバイルの無料期間が終了

通信費は、昨年から楽天モバイルに完全に切り替えました。
それまでは、
Wifi:4500円くらい
携帯:1500円くらい

を使ってました。

楽天モバイルのみの運用に切り替え、今は月3,000です。
楽天モバイルの無料1年はめちゃくちゃ助かりました😃

楽天モバイル切り替え完了!【切り換えるべきメリット4選】
こんにちは☺️ 6月6日に楽天モバイルに申し込み、6月28日にやっとSIMと端末が届き切り替えが完了しました。これで身も心も楽天経済圏に入ったわけです。 楽天モバイル、ついに到着!6月6日申し込みから実に22日かかりました。。 pic...

2021年通信費の推移

回線も安定しているので継続して利用します!

光熱費は年間で¥88,588(¥7,382/月平均)

光熱費(水道、ガス、電気)は
年間¥88,588
月平均¥7,382

でした。
まあ、こんなもんですかね。

昨年よりは2万円くらい増えました。
コロナで基本在宅勤務になったため、それが原因かもしれません。

2021年光熱費の推移

まとめ

昨年は、月平均で¥164,442(前年¥165,560)となっており、目標の150,000円/月を大きく上回ってしまいました。
今年は、150,000円/月の目標達成を目指して、節約に励んでいきたいと思います。

以上です。

Amazonでお得に買い物する方法
Amazonでお得に買い物をするなら、Amazonギフト券の購入チャージがおすすめです。
現金でチャージするたびに、『チャージ額 x 最大2.5%分のポイント』がもらえます。 Amazonプライム会員は、特にポイント付与率が大きいので、使わないと損です。 Amazonの購入がメインの人は絶対損しない、お得な制度です。是非活用しましょう。 しかも今なら初回限定で1000円分のポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。 \初回チャージで1000ポイントが無料贈呈/ Amazonギフト券をチャージする コンビニ・ATM・ネットバンクが対象,100円単位で購入可能
コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ファーストペンギンのブログをフォローする
高配当株式で利回り4%を目指す投資ブログ | ファースト・ペンギンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました