2022年11月の生活費は161,942円【一人暮らし・30代社会人・東京都港区】

スポンサーリンク
コラム
2022年11月の生活費

おはようございます😊 11月に入り今年も残り2ヶ月です!気合を入れて行きましょう!
さて、本日は先月2022年10月の東京都港区一人暮らし30代男性の生活費をご紹介していきます!

▼昨年、2021年の生活費はこちら

【東京都港区】2021年の年間の生活費は、¥1,973,300でした(社会人男性一人暮らし)
こんにちは!今日は昨年2021年の振り返りも兼ねて、2021年の年間の東京都港区での一人暮らしの生活費をまとめてみました。 ▼前回はこちら 生活費を振り返ってみることで、 ・無駄な支出を減らす。 ・振り返りができる ...

▼2022年9月の生活費はこちら

2022年10月の生活費は199,492円【一人暮らし・30代社会人・東京都港区】
おはようございます😊 11月に入り今年も残り2ヶ月です!気合を入れて行きましょう! さて、本日は先月2022年10月の東京都港区一人暮らし30代男性の生活費をご紹介していきます! ▼昨年、2021年の生活費はこちら ▼...
スポンサーリンク

2022年11月の生活費は199,492円

2022年11月の支出は161,942円でした😇💰
※2022年10月の生活費は199,492円

2022年11月の生活費

目標としている15万円を12,000円ほど超過でした😱

上振れ要因としては、
・その他特別な支出 21,275円 13.14%
です。
いわゆるブラックフライデーの買い物ですね💰
完全ワイヤレスイヤフォンを買いましたが、後悔はしてません。

オーディオテクニカ ATH-CKS50TW 完全ワイヤレスイヤホン / Bluetooth5.2 / 重低音 / 最大約50時間再生 /イヤホン20時間再生 / 通話品質強化/ノイズキャンセル/ヒアスルー/低遅延モード/aptX adaptive/AAC / 360 Reality Audio【国内正規品】 ブラック ATH-CKS50TW BK
■外の音を自然に取り込みながら、重低音が楽しめるヒアスルー機能 ■装着しやすく耳から外れにくいイヤホンデザイン 異なる硬度のシリコンによるハイブリッド構造、 新開発コンフォートフィットイヤピース 熱量を途切れさせない、直感的なボタン操作 ■再生中の音量を下げ、今すぐ声が聴けるクイックヒアスルー機能 〈 毎日使いやすい、...

以下、詳細を見ていきます。

2022年11月の生活費明細(東京都港区一人暮らし)

先月2022年11月の生活費の内訳は以下の通りです。

2022年11月の生活費詳細

▼前回(2022年10月)

2022年10月の生活費詳細

家賃支出は、95,500円 58.97%

住居費は家賃・共益費を含めた金額で、前月同様95,500円です。

食費は28,514円 17.61%

目標額は30,000円程度ですが、達成できました!

食費の内訳

株主優待でもらった食品などは、ほぼ食べ尽くしてしまいましたが、
・マクドナルド
・吉野家
・トリドール

はまだ残っているので、食べ繋いでおります。

またカフェ代も4,909円 3.03%とおよそ目標の5000円程度です。

カフェ代内訳

▼先々月のカフェ代

カフェ代

カフェで過ごすのは趣味なのでやめるつもりはないですが、
スタバ、タリーズでもホットコーヒーが350円税込程度となっており、
予算をしっかり管理していきたいところです。

また、エンゲル係数は単身世帯を大きく下回っておりOKですね🙆‍♀️

エンゲル係数・・・支出全体の中の食費の割合

エンゲル係数(%)=食費÷総支出×100

<1人世帯の場合>
単身世帯の平均エンゲル係数は、25.1%です。(消費支出合計:158,911円、食費合計:39,808円)
学生さんや社会人の一人暮らし、シニアの一人暮らしなどが含まれます。

<2人世帯の場合>
2人世帯の平均エンゲル係数は、25.7%です。(消費支出合計251,440円:、食費合計:64,502円)
新婚家庭や、子どもが独立した後の夫婦はこちらに含まれます。

<4人世帯の場合>
4人世帯の平均エンゲル係数は、25.7%です。(消費支出合計314,599円:、食費合計:80,704円)
子育てファミリーが多い世帯です。

(2016年 総務省家計調査調べ)

光熱費は5,834円 3.60%

今月は、水道代の請求がなかったので、上記の通りです。


ガス3000円
電気2000円
水道2000円(2ヶ月分で4,000円)

で合計7,000円以下/月が目標ですが、値上げもあり8000円程度になっております。。

趣味・娯楽 5,833円 3.60%

趣味・娯楽の内980円は、AmazonのKindle Unlimitedの対象の電子書籍が読み放題になるサービスの利用しています。コスパ最強です。

あとはAmazon Primeの更新費用でした。

通信費 3,086円 1.91%

通信費は、
・楽天モバイル
で楽天ポイントの割引が入り、3,086円でした。

私は、楽天モバイルを使っており携帯電話料金は、3,278円(税抜2,980円)です。
WIFIも楽天モバイルでテザリングしているため、これポッキリです!

楽天モバイル切り替え完了!【切り換えるべきメリット4選】
こんにちは☺️ 6月6日に楽天モバイルに申し込み、6月28日にやっとSIMと端末が届き切り替えが完了しました。これで身も心も楽天経済圏に入ったわけです。 楽天モバイル、ついに到着!6月6日申し込みから実に22日かかりました。。 pic...

都内だとほとんど電波・通信速度気になりません。
楽天ポイントの割引もあり、お得に使えております!

まとめ

以上、2022年11月の生活費のまとめでした。
ブラックフライデーによる特別な支出があり上振れしましたが、それ以外の食費などは問題ありませんでした。

今月はトリドールの優待をゲットしましたので、今後はこれで食費を凌いでいきます!

【2022年12月】トリドールから株主優待!/200株分で4,000円相当
みなさん、こんばんは🌙 本日トリドールから2023年3月期中間決算の株主優待が届きました! クロス取引でうまく200株仕込めてGETです🤗 早速みていきましょう! トリドールの2023年3月期中間の株主優待が、届きま...

食費が最適化できれば、おおよそ予算の15万円を達成はできるので、今後も頑張ります😇
もちろん健康第一なので無理はせず食べたい時は食べます🍖

月によって変動はありますが、
月15万円×12ヶ月=180万円以内に収めるようにしていきたいと思ってます。

■良かった点
・食費をコントロールできた。

■悪かった点
・目標の15万円未達
・特別な支出が上振れ

今月も15万円以内を目指して頑張ってます。
継続して食費を最適化して行きます🙇‍♂️

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました