米通信大手AT&Tから2018年7~9月期決算配当金をいただきました。税引き後64.73ドル

米通信大手AT&Tから2018年7~9月期決算配当金をいただきました。
税引き後の手取り配当金として、64.73ドルが11月2日に入金されました。

スポンサーリンク

税引き後で64.73ドル(1ドル112円換算で7149.76円)でした

保有株数:180株
1株あたりの配当金:0.50ドル
税引き前配当金:90ドル
税金などの控除:−25.27ドル
※米国の源泉徴収税率10%:9.0ドル、日本国内の源泉徴収税率20.315%:16.27ドル
================
税引き後配当金:64.73ドル(1ドル112円換算で7149.76円)

AT&T Declares Quarterly Dividend
AT&T announces third quarter dividend for 2018.

2018年7月13日(金)にAT&Tを80株追加購したため、現在同社の株式を180株所持しています。

2018年7~9月期決算の状況は?

AT&Tが10月24日に発表した2018年7~9月期決算では、売上高が15%増の457億3900万ドルとなり、営業利益は56%増の47億1800万ドルでした。メディア大手タイムワーナーの買収により大幅な増収増益を果たしました。

AT&T Earnings & Updates 2Q 2018
AT&T Inc. announces the company’s second-quarter 2018 results as well as updates on how we are reshaping the way media and entertainment work for consumers.

決算のポイント

・希薄化後EPSは0.65ドルで、前年同期は0.49ドルでした
・調整後EPSは前年同期の0.90ドルに対し0.74ドル
・連結売上高は457億ドル
・営業キャッシュフローは、14.3%増の123億ドルであった。
・設備投資などにより、59億ドルを支出
・フリーキャッシュフローは16.6%増の65億ドルでした。

Diluted EPS of $0.65 as reported compared to $0.49 in the year-ago quarter
Adjusted EPS of $0.90 compared to $0.74 in the year-ago quarter
Consolidated revenues of $45.7 billion
Cash from operations of $12.3 billion, up 14.3%
Capital expenditures of $5.9 billion
Free cash flow of $6.5 billion, up 16.6%

株価の推移は?

11月17日の終値で、1株30.29USDとなっています。 前日比で+0.17(+0.56%)です。
株価は下落傾向ですが、同社の株式はすでに180株保持しているので買い増しは検討していません。
年間の税引き前配当金は2ドルのため、配当利回りは6.60%の高配当銘柄です。

日経新聞では、他の米国通信会社もそろって7月〜9月期で増収増益を果たしており、価格競争が一巡したことを報じていますが、世界的な株安が続く状況で同社の株価もさえません。

米通信4社、7~9月そろって増益 値引き合戦一服: 日本経済新聞
【ニューヨーク=清水石珠実】米通信大手4社の2018年7~9月期決算が出そろった。主力の携帯事業で、利用者獲得を狙った値引き合戦が一服し、4社そろって増益となった。

まとめ

増収増益となったものの株価はさえない状況が続いており、
・取得単価:32.73USD
・現在株価:30.29USD
・評価損益:-439.20USD(180株保有)
となっており、50,000円程度の評価損状態です。

1年間の配当金でペイできる以上の評価損となってしまっていますが、米国の人口は今後も増えることが予測されており、通信に加えてタイムワーナーのメディア関連の収益に期待し、今後も保持していきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク