2021年4月の配当金は、9744円でした。

コラム

こんにちは😃今日からGWという方も多いのではないでしょうか?
東京はあいにくの天気ですが、インドアでブログの更新をしてみます。

スポンサーリンク

2021年4月の配当金は、9744円

2021年4月の配当金は、税引き後で9744円でした。
惜しくも1万円に届きませんでしたが、資産から自動的にお金が生み出されるのは嬉しいことですね😃
以下、国内株・海外株の内訳です。

▼日本株からの配当金

2021年4月の国内株配当金

▼海外株からの配当金

2021年4月の海外株配当金

上記の通り3銘柄からの配当金でした。
以下では、銘柄ごとの株価状況を見ていきます。

イオンから、159円の配当金

イオンは、昔ダイエーの株式を保有しており合併時にイオンに振替され、
端数株式として、11株を保有してます。

イオン株の状況

ずっと保有しているだけあって、とても大きな評価益状態です。
端数株式のため株主優待はもらってませんので、どこかで売却予定です。

積水ハウスから、3,108円の配当金

積水ハウス株は100株保有しております。

積水ハウスの株式状況

こちらも良い時期に掴めたので、大きく評価益が出せてます。

HSBCから、59.43ドル=6477円の配当金

HSBCは4銘柄購入している外国株の中でもトップの評価損を叩き出している銘柄です。
なんと20万円超の評価損です。

HSBC株の状況

もう2度と銀行株は買わないと誓った銘柄です。。

まとめ

今日は2021年4月の配当金を簡単にまとめてみました。
個別株はコロナで大きく下落しましたが、高配当銘柄中心に投資をしていたため、
昨年も年間で250,000円超の配当金をもらうことができました。

【2020年配当金まとめ】2020年の手取り配当金は251,133円でした。前年比-¥23,987円。
こんにちは!年末になりやっと本業が落ち着いてきましたので、久々にブログ更新です。 今回は、年末ということもあり2020年に配当金を手取りでいくらもらえたか確認してみました。 さっそく見ていきましょう。 2019年の手取り配...

今年も株価をしっかりホールドしてコロナ明けまで、配当金をいただきつつ、
耐えていきたいと思います😇

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました