2020年8月の生活費は156,468円【一人暮らし・30代社会人・東京都港区】

コラム
2020年8月の生活費概要

こんにちは!最近は本業・副業共に忙しく、
久々のブログ更新となりますが、頑張ってやっていきます😃

それでは早速、先月2020年8月の東京都港区一人暮らし30代男性の生活費をご紹介していきます!

スポンサーリンク

2020年8月の生活費は156,468円

2020年7月の支出は156,468円でした。
※前々月2020年7月の生活費は146,268円。

15万円超えは久しぶりで詳細を見ていきます。

2020年8月の生活費概要

支出目標の150,000円目処に対して6,468円オーバーでした。
以下、詳細を見ていきます。

▼前々月(2020年7月)

2020年7月の生活費概要


※合計146,268円

2020年8月の生活費明細(東京都港区一人暮らし)

先月2020年8月の生活費の内訳は以下の通りです。

▼前々月(2020年7月)

家賃支出は、95,500円(61.03%)

住居費は家賃・共益費を含めた金額で、前月同様95,500円です。
前々月は65.29%の割合で同じ程度です。

食費は33,587円(21.47%)

前々月34,562円(23.63%とやや減少しました。
目標額は30,000円のため、2,587円のオーバーです。

内訳を比較してみると下記のとおりです。
通常の食費で5,000円、カフェで4,000円程度で合計9000円の上振れです。
今月8月はなんとか30,000円以下を目指したいところです。

▼2020年8月

▼2020年7月

一方で、エンゲル係数は引き続き単身世帯の平均25.1%よりは下回っており良きですね。

エンゲル係数・・・支出全体の中の食費の割合

エンゲル係数(%)=食費÷総支出×100

<1人世帯の場合>
単身世帯の平均エンゲル係数は、25.1%です。(消費支出合計:158,911円、食費合計:39,808円)
学生さんや社会人の一人暮らし、シニアの一人暮らしなどが含まれます。

<2人世帯の場合>
2人世帯の平均エンゲル係数は、25.7%です。(消費支出合計251,440円:、食費合計:64,502円)
新婚家庭や、子どもが独立した後の夫婦はこちらに含まれます。

<4人世帯の場合>
4人世帯の平均エンゲル係数は、25.7%です。(消費支出合計314,599円:、食費合計:80,704円)
子育てファミリーが多い世帯です。

(2016年 総務省家計調査調べ)

光熱費は7,557円(2.86%)

水道代2ヶ月分の支払いがありましたが、目標額以内でしたのでOKです。


ガス3000円
電気2000円
水道2000円

で合計7,000円以下が目標ですが、全て達成でした。

ガス電気は東京ガスでまとめて使ってます。

日用品4,474円(2.86%)

剃刀をかったため、上振れしました。
剃刀高いので何とかできないか検討中です。

衣服・美容1,100円(0.75%)

1年ぶりくらいに服を買いました。ユニクロでTシャツ1枚のコストです。

通信費 合計15,050円(9.62%)

通信費は、BiglobeWifiの解約違約金です。
2年更新で契約月以外のため、高額な請求がされました。
聞いていたとはいえ、悔しいですね。。

一方で、
・Wifi:4,600円(Biglobe)
・スマホ代:1,453円(FREETEL)
がなくなり、楽天UMLIMMITに切り替え完了したため、
基本的には来年6月まで月額0円で利用できる予定です。楽天UMLIMMIT最高ですね😃

楽天モバイル切り替え完了!【切り換えるべきメリット4選】
こんにちは☺️ 6月6日に楽天モバイルに申し込み、6月28日にやっとSIMと端末が届き切り替えが完了しました。これで身も心も楽天経済圏に入ったわけです。 楽天モバイル、ついに到着!6月6日申し込みから実に22日かかりました。。 pic...

まとめ

以上、2020年8月の生活費のまとめでした。

■良かった点
・光熱費の目標達成。

■悪かった点
・食費、カフェ代が上振れ中で注意。
・Biglobeの解約手数料が痛い。

先月はBiglobeのせいで、支出目標150,000円上回ってしまいました。😭
ただ、通信費を見直すことが完了し、今後は楽天Unlimitで最適されますので、すっきりですね。

今月も頑張ります😃

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました