投資したいけど、お金がない人へ【まずやるべきこと5選】

コラム

こんにちは😃 コロナによる外出自粛も解消し日経平均株価も連日プラスに転じており、いい感じですね。

これから投資をはじめてみようかなって人も多いと思うので、今日は投資したいけど、お金がない人へに向けて記事を書いてみました。

スポンサーリンク

結論:お金がない人は投資をすべきではない

最初に結論から言うと、お金がない人は投資をすべきではないです。
なぜかと言うと、私も今回のコロナショックで感じたのですが、株価は誰にも予想できないからです。

投資で儲けた、こうやったら儲かったと言う人は必ずいますが、ご自身が投資した場合も同様の状況になるとはいえません。
今回のコロナでも、日経平均はおよそ3分の1程度下記の通り下落しました。

過去6ヶ月の日経平均の動き

■コロナ前:24,000円程度で推移。
■コロナ時:16,000円程度まで下がる。

自分の全財産が3分の2に目減りすることに耐えられるでしょうか?

例えば
・30万円の貯金 → 20万円 
・120万円の貯金 → 80万円
・300万円の貯金 → 200万円

になりますが、耐えられますか?

もちろん、株価は日々アップダウンを繰り返すので下がり続けることはないですが、
今後も上がり続けるかどうかは誰にもわかりません。
それでも投資を進めてくる人はアフィリエイトなどで、自分が儲けるために投資を勧めているので注意が必要です。

お金がない人が、まずやるべきこと5選

それでは投資したいけどお金がない人は、まず何をすべきでしょうか。
以下に私が思うことをまとめてみました。

1年分の生活費を貯める

上記でも少し書きましたが、コロナショックなどこういった相場は、いつ起こるかなどは誰にもわかりません。
だから、自分の資産をフルインベスとしてしまうと本当に、経済的にも・精神的にも生活できなくなってしまうのでまずは生活防衛資金を築きましょう。

生活防衛資金として儲ける金額は、人それぞれですが、
おおよそ1ヶ月の生活費×12ヶ月分が有れば十分でしょう。

私の場合は、15万円×12ヶ月=180万円のラインとなります。

ただ私は用心をして、実際には3年分は生活できる500万円超は現金で保有しています。
現金をしっかり持っておくと、今回のような暴落相場でも生活費に困って株を手放すなどをする必要がないです。

現金での決済をやめる

お金がないと言いながら、現金しか使わない人はいらっしゃらないでしょうか。
私は現金をほとんど使わず、クレジットカードやQUICPayなどの電子決済で済ませています。

なぜなら、クレジットカード利用に応じてポイントがつくからです。
私がメインで使っている住信SBIネット銀行が発行するミライノカードは、還元率1%でポイントを現金に換えられます。
10万円使えば1000円、100万円使えば1万円のキャッシュバックが受けれます。

特にゴールドカードは年間100万円の利用で年会費無料になり、デザインも良いのでおすすめです。

ミライノカード ゴールド

年間100万円と聞くと多いように感じますが、すべての決済をクレジットカードで行っていると、
1ヶ月あたり、85,000円程度の利用です。

通常の消費に加えて、
・ふるさと納税
・物販などの副業での利用
などに使えれば、すぎに100万円を超えます。

また、現金をもっといると、自動販売機でジュースを買うなど、むしろ無駄な消費にもつながるので、お勧めできません。

家計簿をつける

あなたは家計簿をつけているでしょうか。
つけてないなら、お金の管理ができていないと言うことなので、投資などはしないほうがいいでしょう。

・先月何にいくら使ったか
・無駄な消費はなかったか
・来月はどのように改善するか
など分析ができない人に企業を分析して、投資をすることもできないでしょう。

また、お金がないなら無駄な消費を洗い出すことが先決です。
無駄な消費をなくすことがむしろお金を増やすための1番の近道です。

私も毎月前月の家計簿を振り返っています。

ただ、家計簿をつけろといってもレシートを転記したり、ノートに集計するなどは時間の無駄なのでやめてください。
時は金成です。

家計簿は、上記で書いたすべての決済をクレジットカードや電子決済で代替できれば、口座情報を連携した家計簿アプリマネーフォワードが自動でつけてくれます。

わざわざ自動でできることを手動でするのは時間の無駄ですので、クレジットカード決済に切り替えるのと合わせて実施しましょう。

本業の仕事を頑張る

しっかりと節約ができる体制ができたら、次は本業にフルコミットして最強を目指してください。
今の仕事が嫌だから投資で稼ぎたいなどと、お金がないときに考えない方がいいでしょう。

与えられた仕事をこなすのは、投資や自営業の世界よりも楽な世界だと思います。
少なからず会社に守られているからです。

今の仕事や自分が就ける仕事で頑張れないので有れば、投資で頑張れないと個人的には思います。

だから、順番としては本業を頑張ってそこでベストを尽くし、入金力を高めることが先決です。
与えられた仕事をただこなすのではなくて、自分なりの付加価値をつけてみる、プラスアルファで何か喜ばれることをやってみる、
などをすれば周りの評価も変わってきて道が開けてきます。
今の職場環境が嫌なら自分でその職場環境を良くする行動をするなど一つ上の視点を持って行動してみてはいかがでしょうか。
不満ばかりいっても何も変わりません。

ネットで稼げる副業を見つける

最後に本業でもベストを尽くせたら、ネットで稼げる領域を探してみましょう。
今の時代、本業だけでなく、本業×何か自分の好きなことや打ち込んでいることが付加価値になると思います。

一方でネットで稼げる手段はなんでもいいとは言えません。
こちらも個人的な話になりますが、アンケート回答でポイントをもらうなどは費用対効果が合わないですし、そこからなんの勉強もできないように感じますので、避けた方がいいでしょう。

副業を投資て、自分が経験したことを再販するなど雪だるま式にノウハウがたまる・次につながるものだと良いです。

私は本業のWeb屋の知識を生かして、Googleのツールの使い方などをココナラなど販売しています。

それでも投資がしたい人へ

お金はないしリスクがあることもわかっているが、それでも勉強も兼ねて投資をしたい人もいるでしょう。
そういった方は、ポイント投資を行ってみるのが良いでしょう。

楽天ポイントの投資

楽天会員の方で有れば、お持ちの楽天ポイントを使ってポイント運用ができます。
また、楽天証券の口座をお持ちで有れば、ポイントを使って個別株や投資信託、ETFを購入することができます。

楽天 ポイント運用より

ポイント運用には、アクティブコースとバランスコースの2つのコースがあります。
アクティブコース

日々の動きが大きく積極的な運用を目指すコースです。楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)の基準価額の値動きを原則反映します。

バランスコース

日々の動きが小さく安定的な運用を目指すコースです。楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)の基準価額の値動きを原則反映します。

また、ポイント運用に使っているポイントすぐに引き出すことができます。
私も2020年4月にコロナショックで株価が下落しているときに購入することで、プラスにすることが出来ています☺️

私の楽天ポイント運用状況

dポイントの投資

NTTドコモが運営するdポイント投資は、dポイントを使って投資体験ができるサービスです。
dポイントを「運用ポイント」に交換(追加)すると、投資信託やETF(上場投資信託)などの値動きに連動し毎日変動します。運用ポイントはいつでもdポイントに交換(引出)することができます。

NTTドコモより

NTTドコモより

投資の方法としては、
・おまかせ運用(2パターン)
・テーマで運用(8パターン)
の合計10パターンの投資方針からご自身に合ったものを選択できます。

Tポイントの投資

Tポイントもネオモバイル証券の口座を作れば、Tポイントだけで投資ができます。

ネオモバイル証券より

ネオモバイル証券は、月額利用料として税込220円がかかる点は注意が必要ですが、毎月Tポイントが200ポイント貰えるため、実質的には20円の負担だけで投資を体験することができます。

新規上場のIPO銘柄をはじめ、通常100株単位でしか買えない株も1株から購入できます。

■ネオモバイル証券の特徴
・月額220円税込の月額利用がかかる。
・1株から株が買える
・積立投資の定期買付も1株から
・Tポイントが毎月200ポイント貰える。

ワンコイン、少額から投資できるは注意!
少額からできる投資として
・THEO
・Wealthnavi
・LINEスマート投資
などがありますが、これらは手数料がめちゃくちゃ高いです。
向いている人にはいいですが、万人にお勧めできるものではないので注意です。

まとめ

今回は、投資したいけどお金がない人へ、まずやるべきこと5選をまとめてみました。
投資はポイントなどを使って少額で実施する方法が色々とサービス化されているので、まずはこれらを使ってみるのが良いでしょう。

本格的な運用には、暴落時に精神的にも耐えられる現金をしっかり準備した上で臨むようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました