【2019年11月】AT&Tから2019年7~9月期配当金として税引き後66.12ドルいただきました。税引き後配当利回りは3.73%。

米通信大手AT&Tから第1四半期である2019年7~9月期の配当金として、66.12米ドルをいただきました。
税引き後の年間配当利回りは、3.73%です。
※配当利回りは、現地・国内の税引き後のものです。

スポンサーリンク

税引き後で手取り配当金は66.12ドル(1ドル110円換算で7,207円)

1株あたりの配当金は前回と同様0.51米ドルでした。
私はAT&Tの株を180株保有しており、手取り配当金は66.12ドルとなります。

AT&Tの株式保有状況

私のAT&Tの株式保有状況は下記の通りです。

保有株数:180株
現在株価:39.380
1株あたりの配当金:0.51ドル
税引き前配当金:91.8ドル(180×0.51)
税金などの控除:−25.68ドル
================
税引き後配当金:66.12ドル(1ドル110円換算で7,207円)
税引き後配当利回り:3.73%

・アメリカ現地の配当税10%
・国内の税金で20.315%
の税金が控除されて振り込まれています。

AT&Tの直近配当金推移

AT&Tの直近配当金の推移は以下の通りです。

配当落ち日 配当 支払期日 利回り
2019年10月09日 0.51 2019年11月01日 5.18%
2019年07月09日 0.51 2019年08月01日 5.46%
2019年04月09日 0.51 2019年05月01日 6.19%
2019年01月09日 0.51 2019年02月01日 6.50%
2018年10月09日 0.5 2018年11月01日 6.63%
2018年07月09日 0.5 2018年08月01日 6.00%

株価の推移は?

直近のAT&Tの株価は大きく上昇傾向にあり、現在株価は39.38米ドル 前日比-0.04(-0.10%)です。

保有株数:180株
取得単価:32.7300
現在株価:39.3800
評価損益:@̟̟+6.65ドル×180株=+1,197ドル
評価損益:+130,473円(1ドル109円で換算)

2019年前半は評価損状態でしたが、直近で大きく改善しました。

2019年第3四半期の決算状況は?

売上高は前年より微減となりましたが、EPSが前年増となっており好感され株価が上がっているようです。

▼1株利益(EPS)
3Q:$0.94(前年$0.90)
1-3Q:$2.68(前年$2.67)

▼売上高(Revenues)
3Q:$44.6(前年$45.7)
1-3Q:$134.4(前年$135.7)

また、2020~2022の目標EPSとして、
FY2020 EPS(Non-GAAP) $3.60~3.70
FY2022 EPS(Non-GAAP) $4.50~4.80
を表明しています。

AT&Tは連続増配銘柄として知られていますが、
原資となる1株利益目標の提示が好感されているようです。

▼AT&T 2019年Q3決算資料

https://investors.att.com/~/media/Files/A/ATT-IR/financial-reports/quarterly-earnings/2019/3q-2019/ATT%203Q19%20Earnings.pdf

まとめ

AT&Tは配当利回りの高さが魅力で購入しましたが、現在評価益も発生しておりとてもおいしい銘柄です。
米国の人口は今後も移民の増加から現状より増加していく予測が出ており、国内の株式と分散した投資先としてホールドしていきたいと思います。

以上です。

20191013 記事内広告



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ201906



スポンサーリンク