【2022年4月】コメダ珈琲、株価上昇の原因は?/2,213円(前日比+49円 +2.26%)

スポンサーリンク
コメダ珈琲

みなさん、こんばんは!
直近は円安が進み、物価上昇に合わせて株価も上がっているような気がしますね。
その中でも、コメダ珈琲店を運営するコメダホールディングスが、7日連続で上昇しており、本日も前日比+49円 +2.26%で、2,213円と大健闘です!

そこで、今日はコメダホールディングスの株価上昇の原因を探ってみました。

スポンサーリンク

コメダホールディングスの株価上昇の原因は?

以下では、コメダホールディングスの株価上昇の原因についてまとめてみました。

SMBC日興証券が、目標株価を2900円から3100円へ引き上げ

ニュースとしては、SMBC日興証券が19日付で、投資評価「1」を継続し、目標株価を2900円から3100円へ引き上げたことが好材料視されているようです。

コメダは7日続伸、国内大手証券が目標株価を3100円へ引き上げ - ニュース・コラム - Yahoo!ファイナンス
 コメダホールディングス は7日続伸し年初来高値を更新している。SMBC日興証券が19日付で、投資評価「1...

2900円もかなり強気ですが、さらに3100円に引き上げとはビックリですね。

理由としては、コロナ禍で飲食店は打撃を受けているもののコメダは割と影響が少なく、今後、上場来最高益になるのではということらしいです。

コメダの2022年2月期決算は、好調

そこでコメダホールディングスの2022年 2月期決算についてもみてみました。

2022年 2月期決算

昨年比の売り上げ増減

昨年比の営業利益増減

確かに前年比では30%増でとても良いです。また単純に補助金ではなく売上に伴って利益が増えていることがわかります。
ただ、前々年と比較するとどうでしょうか?
やっとコロナ前の水準に戻ったという感じですよね。

これに加えて、今後の川上の物価高により仕入れコストの上昇(特に小麦関連、コーヒー豆の輸入)は打撃を受けることは避けられないと思っております。

売上については、物価高により財布の紐が硬くなるため、コーヒーに費やす生活費は減少するのではないでしょうか?

また、2023年2月期予測は、今のところ控えめな印象な気がします。

2023年 2月期予測

コメダホールディングスの株価推移は?

コメダホールディングスの株価推移は、下記の通りです。

コメダの株価推移

コロナから回復して上昇傾向で悪くはないですね。
ただ、現在の水準は、上場来高値の2400円にはまだまだ達しておらず、目標株価3100円とは大きな隔たりがあります。

私のコメダホールディングス株、保有状況

私は、コメダホールディングスの株を100株保有しております。
ただ、コロナで下落するよりももっと前に購入しておりますので、現状の評価益は+5,400円+2.50%と大きくはありません。

私のコメダホールディングス株保有状況

上記の株価推移、業績的にもとても好調というよりかは、コロナ前の水準にやっと戻ってきたという感覚です。

コメダホールディングスの優待、配当金

コメダホールディングスは株主優待、配当金を実施しています。

内容としては、
・株主優待は、コメダ珈琲で使える電子マネー:年間2000円
・配当金は、年間5,000円程度

=====
およそ7,000円の価値があります。

株主優待

配当金

私も 2年間分くらいはもらっており、毎年楽しみな銘柄の1つです。

まとめ

今回は、コメダホールディングスの株価上昇について見てきました。
私も100株持っており気になっておりますが、SMBC日興証券の目標株価3100円は懐疑的です。
上場来高値は2,400円(18/10/09)となっており、それを大きく超える勢いがあるとは感じません。

上場来高値付近になれば、一旦利確売りが入ると思いますので、
私も一旦そこで売却するかなと思います。

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました