【2020年3月】JTより期末配当金27,672円。年間配当利回りは7.63%予測

2020年3月23日に、JT(日本たばこ産業)2914 より2019年12月期期末配当金として27,672円いただきました。
年間配当利回りは7.63%です。

スポンサーリンク

1株77円/400株保有のため税引後27,672円

2019年12月期の期末配当金は1株77円でした。
私はJT(日本たばこ産業)の株式を400株保有しており、内訳は下記の通りです。


・NISA口座:200株
・一般口座:200株

▼NISA口座200株の配当金

200株×77円=15,400円(NISA非課税)

▼一般口座200株の配当金

200株×77円×(1-20.315%)=12,272円(税引き後)

400株合わせて税引き後の手取り配当金は27,672円です。
昨年の期末配当金は75円でしたが、2円の増配となりました。

JT(日本たばこ産業)の株式保有状況

JT(日本たばこ産業)の株式の保有状況は下記の通りです。
コロナショックの影響もあり、現状-273,450円の評価損が発生しています。
配当金をおよそ10年間もらい続けてやっと相殺できるレベルで、なかなかつらいですね。。

◾️一般口座のJT株の保有状況
保有株数:200株
取得単価:2,941.25円
現在株価:2,018円(2020/03/27 15:00)
=============
評価損益:@-923.25円×200株=-184,650円(-31.39%)

◾️NISA口座のJT株の保有状況
保有株数:200株
取得単価:2,462円
現在株価:2,018円(2020/03/27 15:00)
=============
評価損益:@-444円×200株=-88,800円(-18.03%)

JT(日本たばこ産業)の年間配当利回りは?

JT(日本たばこ産業)の年間配当利回りは7.63%です。

年間配当予測:1株あたり154円
現在株価:2,018円(2020/03/27 15:00)
================
税引き年間配当利回り:7.63%

JT(日本たばこ産業)の株価は

下記はJT(日本たばこ産業)の直近3年間の株価ですが、見ての通り右肩下がりです。
直近のコロナショックでさらに下落に拍車をかけています。

2020年3月27日のJT株価

JT(日本たばこ産業)の業績は?

2019年12月期のJT(日本たばこ産業)の業績は、以下の通りです。
為替の影響を無視した為替一定ベースの場合、海外たばこ事業の牽引により営業利益は6,008億円と前年比+0.9%の成長です。

なんとか為替一定ベースでは、
増益となりましたが2018年12月期は6,372億円と前年比+8.9%となっており、
大きく成長が鈍化しました。

▼国内たばこ事業

▼海外たばこ事業

国内・海外のたばこ事業を比較数と、国内は10%程度の減少が続きますが、
海外の需要は2桁伸長を続けているので、海外での事業が鍵となっています。

2020年12月見込みの概要

今期2020年12月期は、海外たばこ事業は引き続き増収増益を見込むものの
・国内たばこ需要の減少
・医療事業の一時金の剥落
などにより、減収減益と弱気な予測となっています。

まとめ

JT株はコロナショックの影響もあり大きな含み損を抱えています。
ただ、今期も減配せず年間1株あたり157円の配当金を維持する予定であり、
海外のたばこ事業の伸長も期待できるため気長に保有していきたいと思います。

以上です。

20191013 記事内広告



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク