【2020年3月】あおぞら銀行より税引後3,108円の配当金。配当利回りは8%に。

本日、2020年3月16日に第三四半期の配当金としてあおぞら銀行より税引後3,108円の配当金をいただきました。

スポンサーリンク

2020年3月の配当金は1株39円/100株保有のため税引後3,108円

現在同社の株を100株保持しているため税引後の手取配当金は3,108円となります。

2020年3月時点のあおぞら銀行の株式状況

あおぞら銀行の株式の保有状況は下記の通りです。
コロナショックでさらに追い討ちをかけられ、まさに塩漬け銘柄です。
私のポートフォリオの中でも1、2を争う下落銘柄となっています。

あおぞら銀行の保有株式

保有株数:100株
取得単価:3,868円
現在株価:1,947円
=============
評価損益:-192,100円 -49.66%

まさに購入時の株価から50%下落しています。

2020年3月のあおぞら銀行の配当金

1株あたりの配当金:39円
税引前配当金:3,900円(39円×100株)
税金の控除:−892円
================
税引後配当金:3,108円

あおぞら銀行の年間配当利回り

年間配当予測:@156円
現在株価:1,947円
================
税引き前年間配当利回り:8.01%

ついに年間配当利回りは8%超えとなりました。
あおぞら銀行は四半期ごとに配当を行っており、年4回の配当金をいただくことができます。

▼あおあぞら銀行の配当金の推移

現在、あおぞら銀行のホームページでは、昨年度・今年度の2期のみグラフが掲載されています。

もちろん別表で掲載はありましたが、
過去年間184円の配当金があったことを意図的に隠しているように感じ残念です。

▼あおぞら銀行の配当金推移
2015年3月期:年間149円/1株
2016年3月期:年間187円/1株
2017年3月期:年間187円/1株
2018年3月期:年間184円/1株
2019年3月期:年間154円/1株
2020年3月期:年間156円/1株予測
※2017年10月1日付で普通株式10株につき1株の割合で株式併合を行っております。
上記はすべて併合後の割合で記載しております。


※上記配当金の推移をもとに作成

あおぞら銀行の業績は?

あおぞら銀行の2020年第3四半期時点の状況は、連結粗利益が750億円、親会社株主純利益が297億円の通期業績予想に対し、
それぞれ85.2%、81.5%の進捗と順調なようです。

▼2019年第三四半期決算

ただし、2018年3月期以前と比較すると大きく純利益を下げている点に注意が必要です。
さらに今年に入って大きく株価の下落要因となっているコロナショックの影響も心配です。

▼純利益の推移

あおぞら銀行の株価推移は?

あおぞら銀行の直近の株価推移は、以下の通りです。
直近のコロナショックの影響を受け、大きく下落しました。

ちなみにリーマンショックの際は、660円まで下落しており、まだまだ序の口かもしれません。。

まとめ

あおぞら銀行は四半期ごとの配当金に魅力を感じて購入しました。
ただし、金融銘柄ということもあり市場のネガティブ要因に大きく煽りを受けてしまいます。

配当金は8%台の大台にのりましたが、国内の銀行に今後将来性を感じる点が少ないということもあり、
ある程度株価が回復すれば手放したい銘柄です。

現状は特に現金に困っているわけではないので、ホールドして株価の回復を待ちたいと思います。

以上です。

20191013 記事内広告



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク