THEO運用実績+30,837円 +9.64%【2020年1月/運用19ヶ月目】

ロボアド

こんにちは! 今回は毎月1万円を積み立てているだけで放置しているロボアドTHEOの運用状況をまとめました。
2018年5月から積み立てをしているTHEOですが、今月も成果を確認していきます。

スポンサーリンク

2020年1月の【ロボアドTHEO】運用成績

今月も引き続き、
日本円建・米国ドル建ともに9%程度プラスとなっています。
先月よりもさらに評価益を積み増しました。

■運用実績
運用期間:19ヶ月(2018年5月〜)
積立金額:320,000円
現在資産(円建):350,837 +30,837 (+9.64%)
現在資産(ドル建):3,192.33 +278.34 (+9.55%)
■前月時点の運用実績
運用期間:18ヶ月(2018年5月〜)
積立金額:310,000円
現在資産(円建):328,880円 +18,880 (+6.09%)
現在資産(ドル建):3,029.48+206.45 (+7.31%)

毎月自動引き落としで、1万円積み立てています。

日本円建 350,837円 +30,837 (+9.64%)

外貨建 3,192.33 +278.34 (+9.55%)

THEOの運用方針

引き続き下記の株式中心の積極的にリスクをとる運用を行なっています。

・資産運用方針:値上がり益重視・THEOにおまかせで設定しています。
・毎月10,000円の積立を行なっています。

グロース:株式中心に運用 68 %
インカム:債券中心に運用 23 %
インフレヘッジ:実物資産中心に運用 9 %

THEOの保有銘柄

次にTHEOで保有している銘柄をご紹介します。THEOにおまかせ設定のため、自動でリバランスされて調整されます。
今月の各ポートフォリオの資産状況は以下の通りです。
※昨日が積立金の入金日だったため、現金が多めです。

グロース:11.55% 233,944円(前月 7.04% 216,087円)

前月の7.04%と比較して、今月は11.55%と大きく収益を伸ばしました。
得にSPTV米国割安株が+6,918円→10,615円と大きく伸びました。

▼前月

インカム:11.37% 79,731円(前月9.22% 71,985円)

債券を中心とするインカムセクションも、2%程度伸長しました。
損益自体は大きくないですが、債権の分配金収入が積み増しており大きな評価益です。

▼前月

インフレヘッジ:9.63% 36,822円(前月4.87% 28,969円)

インフレヘッジでは実物資産中心の投資を行うセグメントです。
前月と比較して、2倍近く収益が増えました。

▼前月

※その他現金などが340円でした。

THEO手数料は、282円でした。

2020年1月の運用報酬は、282円(税込)でした。

ロボアドバイザーTHEOの運用報酬は運用資産額の1%ですが、
ブルーランクのため0.9%の手数料となりました。
0.1%の割引ですが大きいです。

ランクは運用資産額に応じて決まります。


※THEOのWEBサイトより

売買についての手数料は一切不要のため、これ以上コストがかかることはありません。

現在、掲載している評価額は手数料が天引きされたの評価額です。
0.9%の手数料があっても、しっかり利益が出せています

まとめ

直近さらに株高が継続したため、前月よりもさらに評価額を伸ばすことができました。
今月にはついに評価額10%超えもみえてきました!

THEOは、長期運用するほど安定した収益が出せているように感じます。
個別株の投資と合わせて今後も積み立てていきたいと思います。

また、1万円から投資できて自動でリバランス・世界中の株、債権など金融商品に分散投資できるため、初心者の方にもおすすめです。

 

▼THEO公式サイトはこちら▼
https://theo.blue/

コメント

タイトルとURLをコピーしました