【厳選5冊】KindleUnlimitedで【無料】で読める/お金関連のおすすめ書籍紹介

2018年もそろそろ終わりで仕事納めの方も多いのではないでしょうか。

今回は、アマゾンのKindleUnlimitedで無料で読めるお金関連の書籍、厳選5冊をご紹介します。

スポンサーリンク

稼ぐ人が実践している お金のPDCA Kindle版
冨田 和成 (著) 株式会社ZUU代表取締役

10万部突破のベストセラーとなった鬼速PDCAの著者がPDCAを生かしたお金の管理方法についてといた書籍です。

お金(金融資本)だけでなく、人的資本、時間資本についての関係性、捉え方が学べます。

モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書 Kindle版
尾原和啓 (著)

2作連続Kindle総合1位の著者が書いた書籍で、HIKAKIN氏、落合陽一氏も推薦している書籍です。

今の世の中、生まれた時からなんでもそろっており、本気でお金や物、地位のために頑張れないことを著者はしてきており、「どうすればモチベーションが得られるか」を説いた本です。

海外ETFとREITで始める インカムゲイン投資の教科書 Kindle版
玉川陽介 (著)

著書は国内外で15年に渡り不動産投資や証券投資を行ってきた個人投資家です。

本書はキャピタルゲインではなく、海外ETF、REITなど長期保有して配当金・分配金などのインカムゲインを狙う投資法を説いています。

私が実践している投資方法とも近く、長期投資の考え方を学ぶ教科書として良さそうです。

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 Kindle版

佐藤航陽 (著) 株式会社メタップス代表取締役

タイムバンクなどを運営するメタップスの創業者兼代表取締役である佐藤氏が著した書籍です。

今後、お金を中心に回っている資本主義がどのように変化するかを佐藤氏の経験・見識をもとに説いており、お金で測れなかった価値が測れるようになり広義の資本主義に変わってくることを説いています。

私がブログを始めるきっかけの1つとなった書籍であり、企業の事業戦略が価値主義に基づいているかを一考する機会となるなど、投資を行う方は必読の書籍です。

生涯投資家 (文春e-book) Kindle版
村上世彰 (著)

「お金儲けは悪いことですか?」

2006年にニッポン放送株をめぐるインサイダー取引で逮捕され、有罪判決を受けた同氏がその半生を綴った書籍です。

村上氏が投資を通して何を実現したかったのか、その情熱や見ている世界を知ることで、自分自身が投資家としてどのようなスタンスで行動すべきかを考えさせられるきっかけとなるのではないでしょうか。

まとめ

お金関連の書籍、厳選5冊を紹介してきましたが、他の方がどのような考えで投資を行なっているか知ることは、自分自身の投資スタンスを考えるきっかけとなり有益です。

今回紹介した書籍は、アマゾンのKindleUnlimitedで無料で読めるので是非この年末年始でお時間のある方はおすすめです。

以上です。

関連コンテンツ201906



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク